生活レッスン

0
    本当なら、川レッスンだった今日。

    何だかなぁ〜朝から雨。。。。。
    楽しみにしてた川レッスンは中止になってしまった。メチャ残念。


    川レッスンは中止になったけど、
    先生(りさちゃん)の仕事場でレッスンすることに。





    まずは、いつものように今日の目標を聞かれる。

    でも、もう頭の中は川レッスンだったから、
    今回の目標が思いつかなくて困った。


    とにかくレッスン開始。

    まずは、金網の上を歩く練習。
    飼い主の事を信頼してどんな所でもいけるようにする。
    信頼関係が強くなります。

    最初はリードを付けながら誘導。



    出来たらリードをはずし、飼い主の指示で動けるように。


    これってかなりワンコにとって不安な事。
    リードの誘導無しで不安定な場所に自分から足を踏み出すのには勇気がいると思う。
    でも、飼い主を信頼して踏み出してくれた時はホント感動もんで。


    ルドも出来ました♪
    でもなぁ〜出来たのは飼い主の信頼と言うより、
    前に渡った子を見て「大丈夫なんだ♪」と安心して出来たのかも。

    とにかく、みんな飼い主さんを信頼して指示通り一歩を踏み出せました!
    みんな、お利口さんだ!!


    続いて、今回も「フセ」「アップ」の練習。
    まだまだルドにタッチしないと出来ないけど、
    目標は離れた所でも指示だけで出来るようになりたいな〜。


    さて、今回は里親募集中の子猫ちゃんも一緒に。

    マックン&チビ太


    思いがけず、ルドの猫ちゃんレッスン開始。
    子猫ちゃんを見つけたとたん、いつもの様にテンションが高くなって
    子猫ちゃんに行きたくてたまらなくなる。

    今までは、ルドは猫ちゃんが好きなんだ〜って思っていたけど、
    猫ちゃんを獲物だと思っていた事が判明!!
    うわぁ〜これはマズイ!!

    ルドの目が猫ちゃんにロックオンした時にすかさずルドにタッチ。
    タッチして猫ちゃんから気をそらせる。
    ひたすら、これの繰り返し。


    と言う事で、
    ルドが関わった猫ちゃん達へ。
    今までルドの嫌なテンションで迫ってほんとスミマセンでした。
    これから同じ空間にいても穏やかにいられるように飼い主共々頑張ります。


    この事でも学びましたが、
    ワンコの問題行動をやめさせるコツは、
    ワンコの動きを飼い主が素早く察知して、
    問題行動を起こす前にワンコに合図を送り
    気をそらせる、正気に戻す事が大事なのかなと。

    後は、どの練習もそうだけど、飼い主が途中で諦めてはダメで、
    絶対出来る!!出来るまでやる!!と強い気持ちが必要だと。


    最後のレッスンは、集合写真。

    みんなでフセ♪ 




    最後は1匹ずつ呼ばれる。
    今回は後ろの大きい子から。
    大きい子は前に小さい子がいるので、慌てずゆっくりと動く練習。
    前の小さい子達は後ろで動いても、動じずフセたままの練習。

    今日はここでレッスン終了。


    さて、今回もまた課題が増えた。
    やり方は教えて貰ったので、頑張ってやっていかないと。


    皆さん、今日もお疲れ様でした。
    先生リサちゃん、車を出して頂いたYさん、参加された皆さん、
    どうも有り難うございました☆

    来月のリベンジ!川レッスンもヨロシクお願いします。







    お邪魔しました♪

    0
      生活レッスンメンバーで、
      今回はマックンひなちゃん家にお邪魔してきました♪


      その前に「いち」でランチ♪

      オムライス〜トマトケチャップソース




      ランチした後は、マックンひなちゃん宅へ♪

      いつもは公園やカフェだけど、今回はリビングで自由って事で、
      いつもとは違うメンバーを見る事が出来て面白かったぁ〜♪

      ユーリンはあちこちゆっくりウロウロ。
      ルドはやっぱり猫ちゃんに夢中(汗)
      このテンション、どうにかして落ち着いてくれないかなぁ〜


      みんなで☆



      Mちゃん、みなさん、今日は楽しかったですぅ☆
      有り難うございました☆
      またヨロシクお願いします♪






      生活レッスン10

      0
        まずは、しつけ教室改め、今回から「生活レッスン」になりました。


        いつものように10時に水郷公園に集合!

        最初に今回の目標を聞かれます。

        今回ルドの目標。
        ルドはしつこくされたり、テンションが高い子が近づいてくると
        顔がムキムキしてその内「ガッ」と威嚇をするので、その対処の仕方を教わる。

        対処法。
        相手のワンコがただ挨拶に来てるだけなのにムキムキするのはしっかり叱り、
        ルドがあきらかに嫌がっているのにそれでもしつこく来たり、
        からかいに来るワンコに対しては、
        その子の飼い主さんに「ワンコが苦手なんです」とか言って離れるようにするか、
        それでもダメな場合はルドが威嚇しても敢えて止めなくても
        いいじゃないかって事でした。

        当然、飼い主は目を離してはダメですけど。


        さて、レッスン。
        今回もゆっくり散歩♪

        そして広い場所で、待てをする子、その子達の周りを歩く子にわかれ、
        よその子を気にせず行動できるか。
        そして反応した場合、飼い主の対処の仕方を教えて貰います。
        結局毎回ワンコの行動に対して飼い主がどう対処するかを教えて貰ってるんですよね〜。












        上のレッスンしてる時に何気に先生(リサちゃん)が「ルドにフセをさせてみて〜」と言ったのでやってみる。

        しかし、「フセ」が出来ない!!

        あれっ?出来るはずなんだけど・・・

        最近やってなかったから忘れた???
        オイオイ!何だかしつけの基本に戻された気分なんだけど〜(汗)
        飼い主ちょっとショック!

        あっ!もしかしたらオヤツが無いから?
        そう言えば、アチャ〜いつもオヤツを使って教えていたかもぉ〜〜〜!!


        でも、これからはオヤツを持っていなくても「座れ」「待て」「来い」「フセ」「立って」が
        出来る子にしたいんです。
        なぜなら、本当に危険な事が起きた時にオヤツを出している時間が無いし、
        常にオヤツを持ってなきゃいけなくなるし、
        ルドにしても「やったのに何もくれない!早くくれ!!」と思うようにもしたくないから。


        先生(リサちゃん)は、足の間を歩かせたり、普段はやらない動作を教える時は
        オヤツを使っても全然構わないと思うけど、
        「座れ」「待て」「来い」はオヤツを使わずに教えましょう!と。

        もしオヤツをあげるなら「座れ」をした時にしっかり褒めてからにしましょう!と。
        とにかく「出来た」のご褒美は「褒められる」事にするって事でした。

        う〜ん、オヤツをあげるタイミングも大切なんですね〜。


        さぁ〜出来るはずだった「フセ」の練習。

        「フセ」と言ってるのにルドは全くやる気が無い目。

        と言う事でやり方を教わる。

        「フセ」と言いながら、チョークとリードの繋がってる部分を
        ゆっくり下に下げて首に負荷をかけていく。

        それでもフセを嫌がり力を入れるルド。
        もうねぇ〜ルドがこんなに強情な子だとは思わなかった(泣)

        でも、ずっと負荷を掛けていると「フッ」ってルドが力を抜くのを感じた!
        そしてフセをしたんです!!

        先生(リサちゃん)によると、その力を抜いた時が、
        ルドの意志でフセをした事になるんですって〜〜!!

        そしてすかさず褒める!

        「立って」をして「待て」。



        と言う事で、ルドと飼い主の課題がまた一つ増えました。
        これから毎日練習だぞ〜ルド!!




        公園でのレッスンが終わって、シュロッセさんでカフェレッスン。

        そう言えば、もうルドは足下でくつろぐ事が出来るので、
        随分前からもうリードを短く踏んだりしていません。

        飼い主達はランチしながら、先生(リサちゃん)にいろいろ質問。

        てな感じで今回の生活レッスン終了。

        あっ!そう言えば先生(リサちゃん)の新しい家族と初対面。

        オーストラリアン・シェパードの健太君と、
        チワワのちこちゃん。
        2匹とも5ヶ月くらいでメチャ可愛い〜〜♪

        お兄ちゃんの大地君とちこちゃん♪


        これからヨロシクねぇ〜。


        先生(リサちゃん)、参加された皆さん、
        今日もお世話になりました。有り難うございました☆

        来月は川でのレッスン♪またヨロシクお願いします。



        3時のオヤツはフレンチトースト♪



        美味しいねぇ〜♪






        自主トレ2

        0
          今日は、生活レッスンメンバーで自主トレ。

          公園でのレッスンも暑くてキツくなってきたので、
          今回は羽生イオンで。

          慣れない場所や知らない人がいても、
          その環境に慣れて落ち着いていられたり、
          待てなどを練習してきました。

          まずは、お店に入るところから。


          画像 シュロッセ

          画像 シュロッセ

          人が先でワンコは後。
          出入り口って、ドアに挟まれたり飛び出しの事故など
          命に関わる事があるので、しっかりやらなきゃ!

          ルドは、慣れてる場所だとドアを開けると
          サッと出たり入ったりするので、
          ドアの出入りは今後の課題かな。


          ワンコを連れてお店の中を普段通り見て回る。

          画像 シュロッセ

          ルドは抱っこして入った事があるけど、
          歩きでお店に入るのは初めて。

          ガラス越しの子犬をのぞき込んだり、
          オドオドもせず普通にいられたかな。


          お店の中をあれこれと見た後は、
          奥にベンチが置いてあるので、
          そこで待ての練習。


          画像 シュロッセ

          足下で待てをさせて、その前を飼い主達が交代で通って、
          動じず待てる練習。


          画像 シュロッセ (ユーリンは14歳で付き添いの為抱っこしています)

          その後は、別の飼い主さんに「おいで」と呼んでもらって、
          飼い主が「いいよ」って言うまで行かない練習。

          「おいで」って呼んでもらって、待ては案外出来るんだけど、
          その後、呼んで貰ってる人のところに「いいよ」で行かせるのは難しい。
          ホントに行っていいのか迷うみたいなんですよね。
          ワンコなりにいろいろ考えてるんだなぁ。

          イオンでの自主トレが終わって、
          シュロッセさんで引き続きカフェレッスン。

          と言っても飼い主達はランチしながら、
          いろいろとお喋りしてくつろいでいるんですけど。
          でもそれも大切で、ワンコも落ち着いて足下でくつろいでいられるんですよね。

          と言っても、レッスンなので人が入ってきたりして吠えたらしっかり「イケナイ」と注意!!


          参加したメンバーで☆






          その子その子によって性格や受け取り方が違うので、
          やり方、言い方がもちろん違う。
          飼い主それぞれが困っている事を相談できたり、
          アドバイス貰ったり、そして褒めて貰えたり♪(←これとても大切なところ)
          ワンコも変わるけど、飼い主達が一番変われるのかもしれませんね。

          皆さん、今日はお疲れ様でした☆
          ルド共々お世話になり有り難うございました。
          またヨロシクお願いします☆

          それからシュロッセさん、画像提供有り難うございました☆



          さて、今日のランチ♪
          暑くても熱々チゲ鍋&ライス


          美味しい〜〜♪


          3時過ぎのおやつは、苺クレープ♪♪


          はぁ〜幸せ♪




          そうそう、午前中はとっても晴れていたのに、
          午後からは大荒れ!
          雷鳴るし、強い風や雨が降ってきたと思ったら、ヒョウも降ってきた〜〜!!!!!



          ヒョウって氷の粒なのね〜


          で、そのヒョウを美味しく頂くユーリン(汗)


          ホントあなたは口に入れば何でもいいのね〜〜。





          自主練習

          0
            しつけ教室に参加した事がある飼い主さん&ワンコ達で、
            シュロッセさん主催の自主練習会に参加して来ました。

            皆さんで自主連する事で、他の人のやり方、教わった事を教えて貰ったり、
            次回のレッスンのポイントを見つけたり、
            レッスンの時は飼い主も必死なので、
            こういう機会があると改めて見直せるって言うか。

            それに、皆さんと練習すれば楽しいし、
            一人で黙々とやるより、やる気も持続するし、頑張ろうって言う気にもなるしね。



            まずは、散歩レッスン。
            皆さんでゆっくり散歩。

            途中、右回りと左回りに別れて、ワンコとのすれ違うときの練習をしたり。

            参加している別の飼い主さんにリードを持って貰って散歩したり。
            これは、もし震災などがあった時に、
            どんな人にリードを持たれても歩ける練習だそうです。


            帰り際、珍しい散歩風景に遭遇!!!



            何と!ミニブタちゃん♪ お手まで出来て素晴らしい!お利口です♪




            続いてカフェレッスン。

            お腹が空いたのランチ!「ミートソースパスタ」


            手作りミートは美味しいね〜☆


            さて、ランチをしながらもレッスン中!
            途中、別のお客さんワンコが入ってきても、落ち着いていられるように。

            ルドは相変わらず吠える。
            でも、飼い主の声が届いているのでまぁ〜良し。かな。


            あとは、皆さんでしつけの事で困り事や疑問などの意見交換。
            これってスゴク為になる!!



            最後にみんなで集合写真☆




            飼い主ってウチの子が出来なかったら、
            周りに悪いと思って、ついつい焦ってしまうし、諦めそうになるけど、
            このしつけ教室は一緒にやってる子達もその間ずっと待ての練習になるので、
            気にしないで出来るまでやり遂げられる。
            これってホント飼い主とワンコの自信になるんですよね〜。




            さて、次回レッスンでのウチの目標!

            他の人にルドを呼んで貰い、その人のところに行く途中に「待て」をして止まる練習。
            これが出来れば、危険な事を回避できる確率が上がると思うので。



            主催のシュロッセさん、そして参加したメンバーの皆さん、
            いろいろ教えて頂き有り難うございました☆

            また自主練習会があれば参加したいです。






            しつけ教室9

            0
              しつけ教室に行ってきた。

              教室と言っても『ドッグスクール Happy Friends』さんは、
              コマンドで「待て、来い、フセ」などを出来るようにする訓練じゃなく、
              公園を散歩しながら、カフェでランチしながら、
              その時、その時の問題点を見つけてもらい、
              しつけ方を教えて貰います。


              しつけって、読んだり聞いたり見たり情報が豊富だけど、
              実際やってみるとこれが上手くいかないんですよねぇ〜

              それは、ちょっとしたやり方が違うせいもあるだろうし、
              それより飼い主の気持ち気構えが大切みたいで。

              出来ないからって諦めたらまずダメで、
              諦めた時点でしっかりワンコに見抜かれて
              「やらなかったら諦めてくれた!ラッキー☆
               もう言う事聞きたくないときは拒否すればいいんだ♪byワンコ」って
              出来ない子じゃなくて、やらない子になっちゃうんですよね。

              でも、教室だと飼い主もワンコも出来るまで終われない。

              出来るまでやらされる!

              でも、これで出来たら飼い主もワンコも自信になるんですよ☆



              さて今回は、10時に羽生水郷公園に集合!

              今回の私とルドの課題は
              *待てをしている時に、他の人に呼ばれても待てを続ける。
              *最近だらけている飼い主の矯正。


              まずは、散歩から。

              途中、新しくできてたトレーニング機を使い、
              ガチャガチャ大きな音や、不安定な場所でも飼い主を信頼して待てる練習など。



              斜めのステップに自分から手を掛ける練習。そして待て。



              最初は手を乗せてあげて、何度もやってるうちに自分から手を乗せられるようになったし♪

              ルドはやれば出来る子だもんね♪


              その後、場所を変えて、待てさせて他の人に呼ばれたり、
              リードを軽く引っぱられても動かない。

              何度も動こうとしたけど、その都度「待て」。

              これからも繰り返してやらないとね。
              ルドは誘惑に弱いから。。。



              満開の桜の下で撮影会。

              今日参加したメンバーで。桜は何処にも写ってないけど。





              お花見。 桜、満開です♪












              カフェに移って。
              ランチしながらカフェレッスン。

              ランチは「チーズハンバーグ」




              ルドはお店に入ってきたお客さんに吠えてしまう子。
              未だに、へんな声で吠えます。

              でも以前は吠えっぱなしで飼い主の声も届かない程だったけど、
              今は声を掛けるか、軽くショックを与えてあげるだけで
              振り向いて飼い主の元にくるようになるまでになった。

              しつけ教室に通い始めた頃は、完全に吠えるのをやまさせる!って思っていたけど、
              別にそこまではいいかなぁ〜って。

              それより、どんな状況でも飼い主の声が届く子になって欲しいかな。


              今回もいろんな話しを聞いて、レッスン修了。




              しつけ教室が終わって、レオン君としずくちゃんも来て、
              残った人達とお茶しながらお喋り♪





              皆さん、今回もどうも有り難うございました☆
              またヨロシクお願いします♪






              しつけ教室8

              0
                しつけ教室に行ってきた。
                今回で8回目。
                しつけ教室の様子はシュロッセさんのブログ2012年2月16日(木)に出てます。
                まずはお散歩レッスンで羽生水郷公園に10時集合。
                曇りでかなり寒かったけど、雨が降らずヨカッタ。

                公園に着いたら駐車場に車がイッパイ!
                「何?」と思っていたら、今日はグランドゴルフ大会が開催されていて、
                ユーリンに近いお歳の方達が競技に励んでいらっしゃいました。

                皆さん、お元気だ!!


                さて、今回はいつものメンバーと初めての10ヶ月ウエスティちゃんが一緒。

                挨拶がてら、直したいところなどを伝えて、
                散歩開始。


                先生に言われ初めて会う10ヶ月ウエスティちゃんと並んで歩いてみる。
                初めて会う子と並んで歩く事なんてめったに無い。
                こう言う時でも周りを気にせず飼い主を意識して歩けるといいですよね。

                まぁ〜ルドは近寄られるとオドオドするけど、
                飼い主が淡々とあるけば、案外平気。


                そして、広い芝生で、今回教えて欲しいところを教わる。
                それは、「来い」と言って、途中で「待て」でしっかり止まる事。

                これ、新年会のゲームで出来なかったんですよねぇ〜

                まずは、やってみる。 
                そしたら止まるけど「待て」を言ってからやっぱり数歩歩いてから止まるんですよ。

                で、先生に止めるときに飼い主も前に出て「待て」を言ってやって下さい。と教えて頂き、
                やってみる。
                ルドはいつもの様に走ってくるけど、「待て」でピタッ!と止まってるし〜

                もう〜何てお利口さんなんでしょう♪
                これで次回のゲームは頂き! と思っていたら、次々と出来る子続出。
                ありゃ、1位目指すには練習が必要のようです。

                あと、いろいろとやり方を教わったので、
                走っていても途中で止まるように練習しないとね。


                公園での練習は終わって、シュロッセさんでランチしながら、
                マナーレッスン。
                飼い主達は食べたり、先生に質問したりしてるけど、
                ワン達はその子その子によってのレッスンは続いてて。

                ルドは入って来る人に吠えないように。

                ルドもしつけ教室に通ってもう1年。
                飼い主もそれなりに頑張っているので、
                最近は吠えても呼べば来て飼い主を意識できるようになった。
                この事は先生からも褒められてとても嬉しかったです。

                ヤッタね〜ルド!褒められたよ〜!!

                まだまだ「絶対、吠えない」ってのはほど遠いけど、
                これからも注意したら、ちゃんと飼い主を見るようにヨロシク。



                最後に今回のメンバーで集合写真☆












                MHママ撮影☆




                もちろんこれもレッスンの一つ。
                ちゃんと待てをして、撮影が終わっても飼い主が「来い」と言うまでそのまま。

                みんなで集合写真を撮り終わった時って、飼い主が撮るのを止めたとたん、
                ワン達が一斉にわぁ〜ってバラけますよね。
                これって「ヨシ」って言われて無いのに、動いてるって事。

                なので撮影中も待てはもちろんだけど、終わっても動いてはダメ!

                最近、ルドは撮影が終わったとたんサッサと動くようになってて。

                で、今回は最後まで居残り!
                途中から降りたくて震えてるし!案の定途中で台から降りて、すぐに戻されました。




                今回のしつけ教室。飼い主もルドも新しい経験が出来たし、
                目標も出来て、日々練習だ!!



                そして今回は劇的変化を目の当たりに!
                それは10ヶ月のウエスティちゃん。
                やっぱねぇ〜若いと素直だし、言われた事がすんなり入るんですねぇ〜
                最初は吠えるし注意力散漫で散歩しててもあっちにこっちにって、
                飼い主さんも大変そうだったけど、そんな子が1回先生に言われただけで別犬に!!!
                その後は、飼い主さんの横についてちゃんと歩いてるし。

                集合写真も、今まではじっとしていられなくて写真もまともに撮れなかったのに、
                もうちゃんと「待て」が出来てみんなで普通に撮ることも出来てるし。

                もうねぇ〜ワンコってなんて素直でお利口なんだろうって感心させられましたよ。

                って、ワンコはみんなお利口なんですよね。
                ただ飼い主が教え方を知らないだけ。
                もちろん私もその一人なので、こうして習いに来てる訳です。

                後は、ルドと一緒に何かをするってところがとても楽しくて。




                さて、今日のランチとデザート♪

                カルボナーラ



                差し入れのイチゴ♪ 甘い♪ ご馳走様です☆





                しつけ教室も終わり、デザート食べながらお喋り。
                この時間もワンコのいろんな話しが聞ける貴重な時間。





                ワンコ達。
                3プーちゃん。ラムちゃん&リナちゃん&ミミちゃん♪



                ユールド♪




                そして、ユーにピンクの髭が生えました♪





                先生、シュロッセさん、参加された皆さん今日も有り難うございました☆

                また宜しくお願いします。









                しつけ教室7

                0
                  しつけ教室に行ってきました。

                  もう冬と言う事で、今回は室内シュロッセさんに9時集合!


                  最初の課題は、ドアを使って「ドアが開いてても飼い主の指示があるまで出ない」を練習。

                  この練習はとても大切で、日常でも家の玄関ドアから出ないとか、
                  入ってはイケナイ部屋に入らないとか、車から飛び出ないとか、
                  命に関わってくる事なのでしっかり教わりました。

                  と言っても、やり方は簡単。
                  最初ワンと一緒に部屋に入り、飼い主だけ出て、ワンが出そうになったら
                  声や足などで、さえぎるだけ。


                  ルドは〜ちゃんと出来ましたよ〜♪

                  でもねぇ〜ズルイって言うか何て言うか・・・
                  レッスンに入る前はドアから私と一緒にスルッってアッサリ部屋を出たのに、
                  いざ皆さんと一緒にやった時は、他のみんながドアや足で遮られながら
                  注意をされているのを見て、ルドは部屋の奥から絶対一緒に出ようとはしないし〜!
                  まぁ〜それで良いんですけどね。


                  みんな出なくなったところで、次は、
                  1匹ずつ「おいで」と呼ばれ、自分から開いているドアから出てくる練習。

                  今まで「出ちゃダメ」って言われていたのに、
                  今度は「おいで」で自分で出なくちゃイケナイってのは、
                  ワンコ自身が考え行動しなきゃイケナイので結構難しいんです。
                  実際、「おいで」と呼ばれても1回注意された子はどうしてイイか悩み、
                  なかなか出てこれなかったりするんですよね〜。

                  ここでのポイントは、なかなか出て来なくても、
                  飼い主が迎えに行かず、時間掛かっても自分から出てくるようにすると言う事。

                  せっかちな私なら、「早くして!」って無理矢理引っぱり出しそうだけど、
                  それはダメなんです。
                  とにかく飼い主が根気よく呼んで出てくるのを根気よく待ってあげる。
                  やっぱしつけは「飼い主の根気」なんですね。


                  さてルドは、一度も注意はされていないので、
                  「おいで」でサッサと部屋から出てきてるし。

                  う〜ん、やっぱズルイよなぁ〜。
                  でもこの事で思ったのは、ワンも周りのことを良く見て学んでいる!と言う事。
                  ワンも考える力がスゴイって事ですね。

                  そうそう!驚いたのが、5ヶ月のチワワ君がちゃんと出来た事!
                  部屋と部屋との境界線のところでちょこんと座って待ってるんです!!
                  もう〜感動でしたよ!!!

                  先生が言うには、やっぱ小さいと経験が少ない分教えた事がスンナリ入りやすいので
                  覚えも早いとか。
                  やっぱしつけは小さいときから始めるのがいいんですよねぇ〜当たり前か。


                  続いて基本の「待て」。
                  ルドは座っての待ての方がやりやすいみたいなので、
                  あえて「フセ」で待て。
                  動いたら元いた場所まで戻して「待て」。



                  私が隠れても動かず待て。
                  途中、私は隠れていたので見てなかったけど、
                  隣で動いた子がガッツリ注意されたのに、ルドは向きは変えただけで、
                  「ボクは動いてないですから〜ボクには関係ありませんから」って感じで
                  見て見ぬふりをしていたそうです(笑)

                  このしつけ教室でルドはいろんな事を学んでいます(爆)


                  お昼になったのでランチ。
                  今回は、生姜焼き♪ ご飯に合うよねぇ〜☆


                  ランチの間もルドはレッスン中。
                  まだお客さんが入ってきたら吠えるので、
                  今回は奥の席に座り、ルドはもっと奥で待て。

                  何度か人や新しいワンコが入って来たんですが、
                  どうしたルド?! 吠えないんです!!!

                  これはスゴイ!!!

                  まぁ〜今回だけかもしれないけど、今度からルドのリードを繋いでおく位置を考えた方が良いのかもしれませんね。


                  ランチしながらみなさんが躾のことなどを気軽に先生に質問。
                  これがまた聞いていて為になるんですよねぇ〜!
                  そうそうウチもそうだ!と気付かされたり、
                  そう言うときはこうすれば良いんだとか、飼い主にとって大切な時間です。


                  そして最後に、全員で集合写真!
                  もちろん、これもレッスンの一つ。
                  5ヶ月のチワワ君は飼い主さんの都合の為いないのが残念。


                  撮影が終わり、また一人一人呼ばれ、呼ばれない子はそのまま「待て」。
                  ここでも動けば元に戻して待て。
                  動けば何度もワンを戻しに行かないとイケナイので、飼い主さんの忍耐も試されます。


                  以上でレッスン終了!

                  皆さんお疲れ様でした。

                  先生、どうも有り難うございました☆

                  今回もいろんな事を飼い主は学びました。
                  全部は一度に出来ないけど、まずは「来い」と、
                  吠えても注意すれば止まる!を出来るように、根気よく頑張って行きたいと思います。




                  レッスンが終わって皆さんとお茶。
                  抹茶ラテ。何と!抹茶茶碗で登場!

                  お手前頂戴致します♪



                  ラムちゃんからイカした被り物をお借りして、
                  ユーリン☆ななちゃん☆ひなちゃん☆


                  みんな最高に似合ってるよ〜♪


                  みなさん、どうも有り難うございました〜☆☆


                  さて、前回のしつけ教室の画像です。




















                  しつけ教室6

                  0
                     しつけ教室に行ってきました。

                    今回で6回目!

                    で、しつけの成果はというと、まだまだ。。
                    って言うか、ルドより飼い主のやり方がまだまだって感じです。


                    今回もはなさき公園に9時集合! 
                    ちょっと早めに起きたので、余裕〜ってのんびりしてたら、
                    あちゃ〜!もう時間が無い!!!
                    結局バタバタと準備してギリギリ間に合いました。


                    皆さん集まったところで、いつもの様にゆっくり歩く。
                    ワン達がが飼い主の事を意識して歩く練習です。
                    これが出来れば引っぱり癖とか直りますよね。


                    今日は芝生に誰も居なかったので、「来い」の練習。
                    遊んでいるときに自分のワンを呼び戻します。

                    ルド、カメラマンさんに呼ばれて行ってるし!
                    飼い主間違ってますけど〜(汗)

                    撮影=シュロッセさん

                    で、大好きなボールで遊んで貰ってる時に呼び戻してみる。
                    あちゃ〜全然来ない!どころか、こっちを見る様子もない!!

                    もう〜ダメダメじゃん。

                    こう言うときの対処の仕方を先生に教えて貰って、すぐに実践。

                    当たり前ですが、今日やって、今日で完璧に覚えるもんじゃ〜なく、
                    日々練習して少しずつ覚えさせていくそうで。
                    とにかく繰り返しやりなさい!って事。

                    うぅ〜飼い主の根気も試されます!
                    性格的にせっかちで、一度出来たことが次に出来ないと「何で?」と思ってしまう
                    ダメ飼い主なので、ルドの前に飼い主の矯正が必要です。はぁ〜



                    今回初めてのお友達が歩き方を練習している間、
                    他のみんなは岩を使って、飼い主の指示通りに動く練習。

                    前にやった時、一気に登ってしまったルドに、
                    間違った言い方をしてルドを混乱させたので、今回は慎重に言葉を選んで。
                    そしたら、ちゃんと指示通りに動いてくれたんです♪

                    「そこで待て!」

                    撮影=シュロッセさん


                    カメラを用意してパチリ☆
                    ルド、カッコイイ〜〜☆





                    場所を変えて、撮影後の待ての練習。


                    銀杏並木が綺麗。


                    こんな風に集合写真を撮った後、
                    撮影が終わったとワン達が察して、
                    みんな一斉にバラバラと動いてしまいますよね。

                    でも、今日はしつけ教室。
                    動いたらまた連れ戻され、しかも先生からオッケーが出た子から
                    一人一人呼び戻されます。
                    呼ばれない子は友達が動いてもひたすら「待て」状態。
                    動いたらすぐにお座りさせなきゃイケナイので飼い主も根気がいる練習です。

                    これが出来るようになれば「待て」も完璧でしょう。




                    この後は、シュロッセさんでランチしながら、
                    先生にいろいろ聞いたり、話しの流れで実践してみたり。

                    あっ、今日のランチは、サラダ&スープにパスタ♪


                    14歳ユーリンは付き添いなので、今回も特別に膝の上です。




                    そして最後にもう一度おさらい。
                    集合写真の後、一人一人呼ばれます。



                    先生がいるから、みんながやってるから、かもしれないけど、
                    ワン達はみんなやれば出来るんですよね。
                    それをいつでも出来るようにするのが飼い主の根気と諦めない気持ちなのかな〜。


                    ウチの目標!
                    どんな状況でも飼い主の声がルドに届くようになって欲しい。

                    とにかく日々練習。
                    飼い主が頑張らないと!!


                    先生、シュロッセさん、飼い主さん、ワン達、お疲れ様でした。
                    また来月もヨロシクお願いします。
                    有り難うございました☆








                    しつけ教室

                    0
                      木曜日だけど、 ルドのしつけ教室に行ってきました。
                      ユーは付き添い。

                      はなさき公園に集合9時。

                      まずは挨拶して先生に飼い主さん一人ずつ、
                      問題点や直したいところを聞かれる。

                      ウチは、飼い主とルドの問題点の修正と、
                      「来い」の練習。


                      さてレッスン開始!

                      皆さんで公園内をゆっ〜くり歩く。
                      飼い主に意識を向けさせて歩く練習です。
                      これが出来ると途中でワンコや

                      途中、前回レッスンした岩場で復習。
                      岩を少しずつ飼い主が指を指したとおりに登っていく練習。
                      早く行きすぎたりコースを外れたら戻ってやり直し。何度もやり直し。

                      頂上で待て! 一歩一歩登ったどぉ〜!!



                      出来るまで何度でも繰り返し。
                      せっかちな私にはとても難しい。

                      躾ってワンコは本当は出来るのに、出来る前に飼い主が諦めてしまう。
                      だから躾って失敗するんですよね。


                      広い芝生で「来い」の練習。
                      ルドは戻る時もあるけど、何かに夢中になると飼い主の声が届かない。
                      で、今回も届いて無かったので、初めてかな?
                      先生にリードをもたれ「キャンキャン」言うくらいガッツリ躾けられる。

                      でも、これでルド一皮イヤッ、十っ皮くらい剥けた感じ!!

                      と言っても、今回で完璧な事ではないので、
                      どんな時でも飼い主の声が聞こえるように日々練習です。

                      シュロッセさんに戻り、ランチしながら躾続行。
                      足下でちゃんと待て。

                      あと、首根っこを掴んで寝転ばしたり、持ち上げたりする練習。
                      飼い主を信頼していれば出来る事。
                      これって一見可哀相に見えるけど、親犬がやってる事なんですよね。
                      やられた事が無い子はキャンキャン鳴いてるけど、
                      決して痛くて鳴いてる訳ではなく、「放せよ!」って言ってるそうです。
                      普通鳴き叫べば、飼い主は可哀相で止めてしまいますもんね。

                      でも、本当はこの声にダマされてるんですって〜。


                      今回、一緒にレッスンを頑張ったメンバー。
                      付き添いユーリンもちゃっかり仲間入り。



                      今日は有り難うございました☆
                      また来月もヨロシクお願いしま〜す。





                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM