ユー、ヘルニア?

0
     3日目。

    ユーリンが朝起きて、すぐにトイレに連れて行き、オシッコをさせた。
    その後、自分でベッドに行きガリガリと巣作りしてる音がしていたんです。
    でも、次に見るとベッドから出て小刻みに震えてるし!!

    うわぁ〜痛みも出てきた〜!!

    って事で、今日も病院決定。

    私が支度をし終わってユーリンの様子をみてみると、なぜか震えは治まってましたが、
    やはり心配なので今日も朝一で病院へ。


    先生に朝起きた事を言って、触診、歩き方、そして足の甲を床に付けて反応をみるテストと痛覚があるか今回も診てもらいました。

    歩き方はヨタヨタしてますが前よりマシ。
    足の甲を付けるテストは、先生が言うには麻痺は前より良くなっている!と言って貰えました。
    痛覚は前回と同じくらい。

    そして触診で前は首をゆっくり後ろに向けても痛がらなかったのに、
    今回は「キャン!」と鳴いたんです。

    と言う事はヘルニアの可能性がとても濃くなったと言う事みたいです。

    朝はどうなるか分からなかったので、薬を飲ませずに病院に行ったので、
    「帰ったらすぐに処方した薬を飲ませて下さい。」と言われ、
    今回は再診料525円だけを払い病院を後に。


    帰ってすぐに朝ご飯を食べさせ、食パン包みの薬を飲ませました。

    飲ませたすぐになぜかまた震えだしたんですが、
    その内薬が効いたのか、自分から動きだし、トイレでオシッコとウンPをしてスッキリ♪

    痛みが楽になったようで、、歩きながらアクビ。


    その後は、ず〜っと寝てます。

    でも、左前足が寝ていても甲が付いてる。
    やはり麻痺はまだかなり残っているのかな?


    さて、今日も「ヘルニア」「麻痺」で検索。
    そしたらいろいろ分かった事が!

    今まではヘルニア発症後、手術をするには48時間内と言う事でしたが、
    それは30年以上前にアメリカで発表された事で、
    今は痛覚があれば48時間以内にこだわる事はないと。
    でも、早ければ早いほうが良いだろうけど、
    その場合はレントゲン撮影だけではなく、MRI検査やCT検査をちゃんとした方が良いみたいです。

    それと、もう一つ驚いたのが、
    「ヘルニアです」と診断されても、実は「ギックリ腰」だったり「脊髄梗塞せきずいこうそく」の
    場合がよくあるそうです。

    えっ?!脊髄梗塞???なんだそれ???

    脊髄梗塞=脊髄内の血管がつまっておこると考えられている急性の病気

    ほぉ〜こんな病気もあるんだぁ〜

    で、この病気は無治療でも治るとか!!

    あれ〜じゃ〜ユーリンの場合もヘルニアじゃない可能性があるって事か???
    まぁ〜この脊髄梗塞もステロイド剤を使うみたいなので、
    どっちにしても処方された薬を飲むしかないようです。


    あと、ダックスを飼っている皆さん。
    4匹に1匹はヘルニアになる可能性があるそうです。

    なので日頃からヘルニアになるとどうなるかとか、
    MRIやCTがある病院を探しておいた方が、
    いざと言う時に焦らなくても済むし、的確な判断がその場で出来ると思います。


    ユー、ヘルニア

    0
       ヘルニア発症2日目。

      ユーリンですが、今朝は前足の麻痺は前日と変わらずですかねぇ〜。

      食欲は変わらずしっかり食べてます。

      立つ事は出来るので、ちゃんと立って食べられます。


      足に力が入りにくいようで、だんだん前足が開いてくる〜


      薬は全部で5種類。 朝は3種類服用。
      そのままじゃ〜飲まないので、1個1個食パンに包んであげてます。
      ヘルニアは体重増加が厳禁なのに、パンで太りそうです。


      夜は今まで飲んでいた抗生物質と消炎酵素剤とビタミン剤に血液の循環をよくする薬で
      4種類服用。もちろんパンに包んであげてます。



      それから病院で言われた、自宅でできる足の感覚テストを実行。

      ワンコって、立ってる状態で、わざと足の甲を床につけると、すぐに戻そうとします。
      でも、麻痺があるユーリンの特に左前足は、わざと甲を床に付けてみると、
      戻そうとはせずそのままの状態。これが麻痺なんですね。


      もう一つ。肉球をツネって痛みを感じるかどうか。
      痛みがある場合、ツネられてる足の方を気にして見るそうです。

      ユーリンは今のところ足の痛みは感じる事が出来てます。


      それから、先生に「マッサージをしてあげて下さい」と言っていたので、
      たまに前足をさすってあげてます。



      あと、今になって「ヘルニア」を検索。
      調べてみると、ユーリンみたいな麻痺がある場合はちょっと悪いみたいなんですよね!!
      症状を5つに分けるみたいなんですが、それでいくとユーはグレード3?
      ちなみにグレード1、2は「痛みやふらつきがある」だそうです。

      えぇ〜ユーリン大丈夫かな〜。

      でも、午後からやっと薬が効いてきたのか、
      歩いてもあまりコケなくなりました。

      明日はもっと良くなってくれますように!




      ユー、ヘルニア発症

      0
         ユーリンがヘルニアになってしまいました。しかしなぜか「首」。
        殆どのダックスは背中の真ん中あたりがなり足を痛がったりするのですが、
        ユーリンの場合、首の為に前足に症状が出てます。

        よりによって飼い主2と同じ病気を発症!
        ワンコは飼い主に似ると言うけど、そんな事は似て欲しくない!!!

        レントゲン検査をしましたが病巣は写らなく、詳しくはMRI検査をしなければ、
        ハッキリとは病名分からないと言う事でしたが、
        今のところ「首のヘルニア」が最有力候補です。


        ユーリンですが、26日は普通でした。
        27日に日付が変わり、午前1時頃。
        鼻づまりでいつものように逆クシャミをして歩こうとしたら、
        歩き方が変!!
        歩こうとするが上手く歩けないと言う感じ。
        急いで身体のあちこちを触るが痛がる様子は無い。

        とにかく様子を見る事にし、朝イチで病院へ

        ユーリンを歩かせてみたり、先生があちこち触診した結果、
        「痛みはあまり無いようですが、麻痺があります。」と。

        そしてレントゲン検査へ。

        結果は病巣は見つからず。
        でも、麻痺があると言う事で何処かに神経を圧迫している部分があると言う事でした。

        そして今後の治療方法の事で相談。
        まず薬を使わずに、MRIがある病院で検査をする方法。
        薬を使うと病巣が隠れる場合があるので薬を使わないそうです。

        もう一つ。薬(ステロイド)を使い炎症をとって様子を見る。

        悩みましたが、まずは薬を使い様子を見る事にしました。

        さて原因ですが、
        ユーリンの場合、鼻炎で逆クシャミや咳、クシャミをするので、それが原因だと思いましたが、
        先生によると、そう言うことはあまり関係なく、
        ダックス特有のヘルニアになりやすい体質と、そして加齢と言う事が一番の原因だそうです。

        確かに人間も歳をとれば、骨も筋肉も神経ももろくなってくるので、
        普段通りにしていても病気になってしまう事ってありますよね。
        だからいくら気をつけていても、なる時はなる!
        病気になる、ならないは運でしょうか。


        薬を3種類出して貰い、病院終了。

        薬は プレドニドロン(ステロイド剤)1日半錠、 ノイロビタン・・ビタミン剤、
        ノイロビタン・・血液の循環を良くする薬。



        ユーリンの症状ですが、
        首や背中を触っても痛がらない。

        首をあげたり、回したり出来る。 シッポも振る事ができる。

        両前足の麻痺ですが、特に左手の麻痺が酷く、歩く時に足裏ではなくて手の甲がついてしまい、
        力も入らず体重を支えきれずに前のめりに転んでしまう状態。
        人間で言うと、感覚がなくなるまで足をシビレさせて、急に歩こうとして転んでしまう感じでしょうか。

        本人は普段通りに動こうとしますが、前足が思うように動かず戸惑う。

        食欲はあり!!食べ物を見る目はいつもと変わらないし、ご飯の用意をしているとキッチン前までグニャグニャなりながらも歩いてくるので困っています。

        でも、やはり痛みはあるのかじぃ〜っとしているし、思うように動けず1度座布団の上でオシッコをしてしまいました。
        でも、トイレに連れていき前足を滑らないように押さえてあげれば、オシッコもウンPも出来ます。

        あと、しっかりいつもの声で吠えます



        最初は何処を触っても痛がらなかったし、とりあえず両前後ろ足が動いたので、
        ヘルニアだとは思わず、頭の病気かなと思ったんです。
        でも、先生が言うには、もし頭に病巣がある場合は、
        首を触ると痛がる場合がある。

        病巣がある方へ首をかしげたりする。

        痙攣などがある。

        ヨダレを垂らしたりする。 などの症状が出てくるそうです。
        と言う事でもヘルニアなのかな〜っと。


        とにかく、2週間安静にして、薬が効いて麻痺がとれるのを祈るのみです。


        体重 3.4kg

        << | 2/2PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM