Andy&大沢病院

0
    今日はアンドレアスの誕生日〜♪
    生きてたら17歳かぁ〜 立派な爺さんだな。






    さて、ホントなら月末に行くはずだったけど、
    点鼻薬(目薬)が無くなったので、大沢動物病院へ。





    今回は薬だけ出して貰うつもりだったけど、
    なぜか昨日の夜から痰が絡む咳をするようになって、
    夜中に何度も咳をしてたので、
    ついでに診察もして貰う事に。

    咳が酷くなったのでかなり心配だったけど、
    肺、気管共におかしな音も無く大丈夫でした。
    あぁ〜ヨカッタ!

    やっぱ慢性になると波があるようで、良くなったり悪くなったりするし、
    それより、咳をすることによって痰を身体の外に出そうとしてる方がいいのかな?と思ったり。


    粘膜の状態も良いし、
    点鼻もして貰ったら前回より薬の流れもよくなっていると言う事で、
    点鼻薬(目薬)もこれまで同様ガンガン使って行く事になった。


    前回から使っている点鼻薬(目薬)の効果ですが、
    逆クシャミの回数はあまり変わらないけど、
    鼻水の量がかなり減ったし、色も黄色い時もあるけど白っぽい色に変わってきて、
    あきらかに効いている!っていう感じです。
    点鼻薬(目薬)、やるねぇ〜♪




    肺や気管の音も今のところ大丈夫みたになので、
    少しずつでも良くなってくれたら飼い主としたら嬉しいかな。



    会計 2700円(再診料+点鼻薬(目薬)3本)今回はお安い!

    体重 3,25kg






    再診。大沢動物病院

    0
      2週間分の薬を飲み終わったので、
      再診で大沢動物病院へ。

       

      新しい薬を飲み始め約1ヶ月.

      ユーリンの状態は、鼻水はまだ出ます。
      それも波があって青っぱなになったり透明になったり。
      でも、出る回数は減ったかな。

      その代わり逆クシャミは何か多くなった様な。

      あと、薬を飲み続けているので痰が絡む咳にはならない。
      まっ、それが一番重要なんですけど。


      今回は薬の効き具合を確かめる為に、
      再び頭部、胸部のレントゲン撮影。

      結果。前より良い状態だになってるそうです。

      まだまだ炎症があるけど、薬が効いてきてると言う事で、
      引き続き同じ薬を続ける事になった。



      あと、鼻水を柔らかくする薬も出して貰おうとしたんですけど、
      それは酷くなった時の為に最後までとっておきたいって事で、
      今回は直接に抗生物質を効かせる為に目薬を出して貰う事に。
      目薬だけど、ユーリンの場合は直接鼻に入れます。

      前にも他所の病院で出して貰ったけど、イマイチ効果が出なかったから
      どうかな〜って思ったけど、
      一日5回はささないとダメみたいで、
      今までは2回しかささなかったからダメだったんだぁ。納得。





      今回はレントゲン4枚と1ヶ月分の薬、目薬3個。
      計3万300円。

      やっぱ笑うしかない。
      でも、薬が効いて少しでもユーリンの症状が軽くなりストレスが減るなら仕方ないか。





      今日の天気予報は雨。
      朝から降るのかな?と思っていたけど、お昼過ぎても降ってこない。
      まぁ〜ずっとヤバそうな天気だったけど、はなさき公園で散歩♪

      風がめちゃ強い!



      なんてのんきに写真撮っていたら、ポツポツ雨が!!!
      しかもだんだん強く降ってきたぁ〜〜〜〜〜

      この後、駐車場までダッシュ! 疲れたぁ〜。




      大沢病院&ワクチン

      0
        2週間分の薬を飲み終わったので、再診で大沢病院へ。

        ユーリン、病院だと分かり「早く帰りたい」って顔になってるし。






        さて、先生に経過報告。
        結果、薬が効いてるようなのでまた2週間同じ薬を飲み、
        次回はレントゲンを撮りしっかり判断することに。

        急性と違って、慢性の蓄膿症や副鼻腔炎は人間だと3年間薬を飲み続けて治したりするそうで。

        ユーリンに今出して貰ってる抗生物質は蓄膿症や副鼻腔炎に使うそうで、
        骨沈着させて効かせるそうです。

        まぁ〜時間が掛かるということですね。



        さて、今回は経過報告と薬を貰っただけじゃなく、
        血液検査をして問題無ければワクチンを打つことに!

        おぉ〜ユーリン3年ぶりのワクチンだし!

        ずっとドクターストップで打てなかったんだよね。

        とにかくまずは血液検査。

        結果。 問題無し!
        って事で久しぶりに5種のワクチン打ってきました。


        今回の会計。 2万3900円。 もちろんカード払い。

        まっ、血液検査とワクチン代も入ってるから仕方ないけど、、、
        前回は1万9000円。
        来月の明細見て、もう笑うしかないな。。。。。。



        血液検査。




        血糖値が低いけど、「1」低いだけだから問題無し。

        ASTはちょっと高いけど、鼻に炎症があるからだろうし、
        ALTは問題無しなので肝臓も大丈夫だそうです。

        コレステロールは低いけど、数値的に問題無し。

        先生が肝機能とコレステロール値が「私より良い」って言ってたのが笑えた(笑)


        薬を飲み続けるって正直スッゴク抵抗があるけど、
        その薬で咳や逆クシャミ、鼻水の症状が減って
        ユーリンのストレスが減るなら飲み続けていった方がいいのかな。

        慢性の病気って完全に治すって事より、
        どれだけ症状を和らげてあげるか!なのかもしれませんね。








        大沢動物病院

        0
          ユーリンの慢性鼻炎、慢性気管支炎の事で、
          知り合いの方に紹介して頂き、大沢病院に行ってきた。


          受付&待合室には、術着を着たスヌーピー医師が♪






          ユールド。 初めての病院でソワソワ。ルドは震えてるし。






          そして何と!偶然知ってる子が〜♪



          桃ちゃんと妹のプーちゃんも初めての来院なんですってぇ〜!




          さて今回は、そろそろいつも飲ませてる抗生物質が無くなるし、
          同じ薬ばかりだと耐性菌が出来る場合があるので、
          違う先生に診て貰って、今までと違う薬を出して貰えればと思い、
          病院へ。

          カルテを作るときに、今までの経過や性格まで丁寧に聞かれる。
          性格のところで、臆病、キツイと伝えたけど、
          「強情」ってのを言い忘れてしまった。


          そして診察へ。
          これまでの経過をざっと話し終わって、
          とりあえず、頭部と胸部のレントゲンを撮ることに。

          えっ!頭部も?!
          前に別の病院で「頭部のレントゲンを撮っても骨でハッキリ病状が写らないから」と言われたんですけど〜。
          何だ〜撮れるんじゃん。



          結果。
          目の上のあたりかな?白くなっていて炎症があり、
          副鼻腔炎になっていると。

          胸部は、
          気管の奥が、息を吸い込みすぎて狭くなっていた。
          ユーリンは逆クシャミを1日にかなりの回数起こしてるからなぁ。


          いろいろ説明してもらい、本当なら鼻と気管の組織を採って、
          そこから合う薬を選んだり、鼻の奥を洗浄したりした方がいいみたいだけど、
          その検査はもちろん全麻だし、気管支の組織を採るときに肺に穴が開いてしまったり、
          鼻血が止まらなかったりとかなりのリスクがあるみたいで。

          とにかく、まずは先生が選んだ薬を14日間飲み様子をみることに。

          薬は、4種類。
          *バイトリル 抗菌剤(ニューキソロン系)
          *ヒベルナ錠(抗ヒスタミン剤)
          *セフスパン第契ぢ紂.札侫Д犒蓮々垣己質
          *テオドール 気管拡張剤



          今回の病院代。全部で19,000円。
          その内、薬代が14日分9,600円。

          思わず1日分の値段を計算してしまった。
          しかもこの薬がいつまで続くか分からない。


          次回は18日。
          それまでに今回の薬が効いて症状が軽くなればいいんだけどな。


          ユーリン、3,3kg
          ルド、5,2kg






          一生のお付き合い

          0

            『juliaわ〜ルド』 

            ルドの膿皮症の治療と、鼻鏡の検査を見送る事を伝えに高橋動物病院へ


            ルドの治療が終わり、前に相談していた鼻鏡の検査を止めようと思っている事を先生に伝えると、
            やはり腫瘍の疑いがない限り鼻鏡検査をやる意味があまり無いし、
            それに検査をすると器具を鼻に入れる事によって鼻血がかなり出る事になるし、
            1泊入院になると!!

            えっ!鼻血がかなり出るし、入院ですか{げっ}

            う〜ん、鼻血に入院。そこまでしてやる検査じゃないと改めて納得です。


            そして、どうしても納得いかなかった、
            どうして抗生物質で一度は症状が軽くなるのに、
            また炎症が酷くなるのか?聞いてみました。

            ユーリンの炎症を起こしている原因はハッキリ言ってよく分かっていませんが、
            抜歯手術をした時に鼻まで穴が空いたのが考えられる原因じゃないかと。

            口からの穴は手術によってふさぐ事は出来るけど、
            鼻からの穴はふさぐ事は出来ないので、
            その穴の傷がずっと残っているのが原因で炎症がずっとくすぶるそうなんです。
            なので、一時的に抗生物質で症状が軽くなっても、元の傷は治ってないので、
            また炎症がぶり返してしまうそうです。

            と言う事は、治らない事ですか?と聞くと、

            『一生、この状態が続くので抗生物質でうまく付き合っていくしかない』とキッパリ!

            そうですか〜。ユーリンの鼻の中に出来ている穴はふさがる事は無いんですか。。。
            鼻水はもう止まりませんか〜。。。

            今までも、やんわり治らないとは聞かされてました。
            でも、何とか止まるんじゃないか!と思ってましたが、
            どうも無理みたいです。


            何だか張り詰めてたもの切れたような・・・。

            もう仕方が無い!!
            これからは今まで出来るだけ飲ませたくなかった、出来れば止めたかった抗生物質もちゃんと使って、一生、鼻の炎症と付き合っていく事しかないようです!


            ユーリン、鼻水止めてあげられなくてゴメン!
            これからもずっと鼻水出ちゃうねぇ〜。
            マズイ薬を飲み続けなきゃイケナイねぇ〜。



            病院

            0

               今回の『juliaわ〜ルド』はこちらで。


              薬(消炎剤エンピナース)が無くなったので、久しぶりに上尾のフジタ動物病院に行ってきました。


              最近のユーリンですが、
              実は昨日あたりからまた炎症がちょっと悪化して、
              鼻づまりと鼻水が多くなってきてます{汗}
              でも、一番酷い時の状態ではないので様子見です。


              今日の病院はちょっと混んでましたが、案外早く呼ばれて診察室へ。
              先生に、今の症状が安定している事と(ホントはちょっと悪くなってるけど)、
              鼻鏡をまだやってない事を伝え、
              消炎剤3週間分と白内障の目薬(カリーユニ)を出して貰い帰ってきました。


              その鼻鏡の話しですが、
              高橋先生同様、今回もフジタ先生にも言われましたが、
              鼻鏡ってやはり炎症の確認になるだけと、癌やポリープなどの確認に鼻鏡って使われるので、
              やる必要性があまり無いと。

              ユーリンが、黄色いスライムを鼻から出しまくって、
              寝れば鼻づまりが起こりイビキをかき、息苦しさからすぐに起きてしまったり、
              いつもと違って元気がなくなった状態の時は、
              「絶対、検査して貰う!」ってくらいの勢いでしたが、
              今は抗生物質を使わずにいるのに症状がとりあえず安定しているので、
              鼻鏡の検査はしなくていいかなぁ〜って考えになっています。


              飼い主としてはどうにかして「咳と鼻水止まれ!!」と思い、
              今は、病院から出して貰う消炎剤、漢方薬のワグラスD、ホメオパシーのレメディの粒にシルバープロを使い、そしてお金も使い
              何とか「止まれ!」とユーリンに飲ませているのですが、
              どうも現状維持が精一杯の様で・・・

              う〜ん、『止める』っていう事はもう諦めなきゃイケナイのでしょうかねぇ・・・

              最近はユーリンがイビキをかくと、どんよりした気持ちになる飼い主です。



              体重 3.4kg




              juliaわ〜ルド

              0
                特にこれと言った理由もありませんが、
                ユーリンの慢性気管支炎、慢性鼻炎を
                こちらdownのブログに移行させて頂きます。

                「Juliaわ〜ルド ユー只今、闘病中」
                http://yaplog.jp/anjuwa-rudo/
                または「LINKS」「blog list」からどうぞ♪next

                今後はこちらで続けさせて頂きますので、
                引き続き宜しくお願い致しますラッキー
                ヨロシクねぇ〜ハート

                病院 上尾

                0
                  上尾のフジタ動物病院に行ってきました病院

                  ユーリンよりルドの方が不安そうな顔汗
                  だからルド!あなたはただの付き添いだしたらーっ


                  今回でいったん薬を止めるかどうかを相談してきました。
                  まだ鼻水が出る事と、前回抗生物質を止めたら肺炎になった事を伝えた結果、まだ抗生物質を続ける事になりました。

                  同じ抗生物質は長く飲み続けると耐性菌をつくるので、今回から抗生物質の種類が変わりました。
                  消炎剤は終了。
                  これまで2、3種類の薬を去年の9月からずっと飲み続けてましたが、初めて1種類、しかも1日1回の投薬に減りました拍手
                  薬代も12日分1200円と安い!!これはマジで助かりますラッキー


                  さて、ユーリンの闘病生活も10ヶ月になります。
                  今現在の状態は、咳はホント減りました。日に1、2回くらいしか出ません。
                  逆クシャミは、これまでは1日に何度もなっていたし、しだすと長い時は1分くらい続いて辛そうでしたが、今は3秒くらいで止まるし、回数も日に3、4回に減りました。
                  クシャミは、これまで1度出ると10回くらい連続で出て、床に擦れて鼻が曲がりそうでしたが、今は連続2回くらいに減り、1日の回数も減りました。
                  あっ、イビキはしなくなりました。
                  ホント、咳、クシャミが減り喜んでいます嬉しい

                  肝心のスライムみたいな鼻水は、なぜか右の鼻の穴からは出なくなりました。
                  でも、左の鼻の穴からは相変わらず出ていますしょんぼり

                  この鼻水さえ少しずつでも減ればいいのですが、う〜ん、あまり変わりないような・・・。
                  ただ吸引器のお陰で鼻がグシュグシュしてもズルッと取ってあげる事ができるので、すぐに不快感から解放してあげられます。
                  だからかなぁ〜クシャミ、イビキが減ったのはラッキー

                  それで今後ですが、
                  何となく抗生物質は一生飲み続けなきゃイケナイのかなぁ〜っと考えてます。
                  年をとると、心臓や肝臓などいろんなところが悪くなって薬を一生飲み続けたりするのと同じように、ユーリンの場合は抗生物質という薬を飲む事になったのかなと。
                  ホントは抗生物質を一生なんてメチャメチャ嫌な事ですが、でも飲んでいれば肺炎にならなくて済みますからね。

                  それと、そう言う事を含めて詳しい検査をした方がいいのかどうか次回先生に相談してみようと思ってます。
                  もしかしたら、もう耐性菌が出来ていてどんな抗生物質を飲んでも効かないのかもしれませんしね。


                  普通、ワンコが病気になったとしても大体の病気なら2週間も治療や薬を飲めば治るじゃないですか。
                  もちろんユーリンも去年まではそうでした。
                  それなのにもう10ヶ月。
                  病状も波があって良くなったり酷くなったり。
                  命には関わる病気じゃなくても、闘病生活が長引くと飼い主も疲れてきます。
                  ユーリンみたいにずっと何かの症状が続いて病院に通っている子の飼い主さん達はどんなふうに気持ちを切り替えているのかなぁ???
                  機会があれば一度聞いてみたいです。





                  病院 上尾

                  0
                    今日は病院の日。上尾のフジタ動物病院に行ってきました。


                    待合室で待っている間、隣に座った中型犬の飼い主さんと話してみると、
                    こちらの病院をネットで調べ栃木県から来られたそうです。
                    やはり皆さん、遠くても診て貰いに来るんですね。
                    その子は歯の詰め物が取れたので午後から詰め物を入れる手術だと言ってました。


                    名前を呼ばれ診察室へ。
                    傷口はとても良いそうです。
                    それから手術からもう1ヶ月経つので、今後の治療の事について聞いてみました。
                    やっぱりずっと飲み続けている抗生物質は一番気に掛かるところですし。

                    先生に、ユーリンの咳鼻水の症状が抜歯前よりは良くなっている事を伝えると、今回から抗生物質を一つ減らす事になりました。
                    これから2週間、抗生物質1種類、消炎剤1種類を飲んで症状が今より良くなれば、その後、薬を止めてみる事になりました。

                    まずは、このまま咳鼻水の症状が少しでも良くなっていってくれれば薬と縁が切れます。
                    そして抗生物質を止めたあとも肺炎を繰り返さなければ、長い闘病生活から抜け出せるんですけどねぇ〜


                    あと、ユーリンの歯を診て貰った後に言われたんですが、「歯垢が付いてるので毎日歯磨きして下さい」と言われてしまいました汗
                    やはり歯石を取るとどうしても歯垢歯石が付きやすいそうです。
                    年齢的にももう手術は出来るだけ避けたいので頑張って歯磨きしなきゃいけませんね。

                    それともう一つ。
                    ルドが歯磨きをした時に出血するのでその事を聞いてみると、
                    出てくる血は悪い血なので、ちゃんと出してあげる為に患部を軽く歯磨きすると良いそうです。
                    やはり「毎日歯磨きして下さい!」と言われました。

                    確かに毎日の歯磨きは面倒です。
                    でも、ウチみたいになると、ワンコに痛い思いをさせるし、全身麻酔をしなきゃイケナイし、そしてお金も掛かるし。
                    ウチはアンディとユーリン2匹とも歯では大失敗してるので、ルドの歯だけでも出来るだけ大切にしてあげないと。

                    歯磨きじゃなく、歯ブラシを囓るの大好きハートルドですたらーっ
                    ガシガシ♪





                    病院 上尾

                    0
                      抜歯手術を受けてから約3週間。
                      傷口の赤みも消えてきたので、
                      ようやく、クッキーやぬいぐるみ系のオモチャ、歯磨きがオッケーにラッキー

                      それから、鼻水の粘り気が強くなってきたので、今回から抗生物質の他に消炎剤も処方されました。

                      平日だから空いてる〜


                      さて、こちらのフジタ動物病院を紹介したサイトを見つけたので歯周病に興味がある方は覗いてみて下さい。
                      All About
                      http://allabout.co.jp/gm/gc/44002/
                      歯周病の見分け方、手術の流れ、歯磨きの仕方、いろいろ載ってます。

                      聞いたり、こちらにも載ってましたが、人間のお医者さんが歯の事を診られないのと同じく、獣医の世界も獣医大学では歯科の事は殆ど教えて貰えず、卒業してからそれそれ先生達が独学で歯の事を勉強するそうです。
                      だからその病院によって見立てや歯の治療がバラバラなんですね。

                      もし、歯が弱かったり、顔が腫れたりしたらユーリンみたいに手遅れになる前に、この院長先生に診て貰うのも良いかもしれません。



                      オヤツが解禁って事で、早速クッキーをあげてみました♪
                      久しぶりのオヤツに待ちきれずペロリ!


                      この後ちゃんと小さく割ってあげようとしましたが、、、
                      パクッ!先にやられちゃいました!! しかもルドの分までびっくり
                      それを見たルド、ちょっと焦る冷や汗





                      << | 2/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM