しつけ教室

0
    シュロッセさんで「しつけ教室」。

    もちろん「しつけ」もだけど、
    シュロッセさんが言っていた、ワンコとの「思い出作り」としても
    参加してきた。

    そう言えば、しつけ教室に参加した切っ掛けも、
    あの当時はユーリンの病気の事がメインになっていて、
    「ルドと何かしたい!」っていう思いもあったなぁ〜って。


    さて、
    しつけ教室、久しぶり〜〜

    今回は、よそのワンコに吠えた時の止め方を教えて貰いに行ってきた。


    まずは、基本の「待て」の練習。


    ある程度の時間ならみんな待てると思うけど、
    その時間を超えると、みんな我慢できなくなるので、
    そこからがワンコもそうだけど、飼い主の忍耐力も試される。

    ワンコが動いたら、直しに行ってまた「待て」。
    とにかく、ワンコが「諦める」までやるんです。

    ホント大変ですけど、この「諦める」って事が
    ワンコには大切な事みたいです。

    参加した皆さん。



    みんな、お利口さん!! 頑張りました☆



    そして、今回聞きたかった「ワンコに吠えた時の止め方」を教えて貰い、
    只今、実践中です。


    さて、先生と参加した皆さんと話してて分かった事なんですけど、
    ルドってかなり我が強いって言うか、よく言えば芯が通ってる子だって事が判明!

    ルドってウチに来たばっかりの時、ケージに入れたら、
    ずっと鳴いてたんですけど、それは「出せ!」って文句で、
    普通なら諦めるのに約1か月も鳴き続けてたんです。

    それと、よくユーリンやママにしょっちゅうガウガウ押し倒されてたけど、
    何度やられてもガウガウされたって事は
    それだけルドが諦めなかったて事だったんですって。

    で、もしその時に飼い主やユーリンが諦めてルドの思い通りにさせていたら、
    今頃ルドはどうなっていたか・・・
    もうねぇ〜かなり酷いワンコになってたようなんです!

    いやぁ〜あの時ホント諦めなくてよかった〜〜〜。
    ルドと戦ってよかった〜〜〜。
    今更ですけど、ユーリンにもホント感謝ですよね!!


    今回参加して、飼い主もルドもまた引き締まる事が出来たし、
    吠える止め方も教えてもらったし、
    ルドと戦って良かったって思える事が出来たし、
    そして思い出作りにもなりました♪

    参加してよかった〜。


    先生、シュロッセさん、皆さん、
    どうも有難うございました☆







     


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM