大沢動物病院

0
    ユーリンの慢性鼻炎、慢性気管支炎の事で、
    知り合いの方に紹介して頂き、大沢病院に行ってきた。


    受付&待合室には、術着を着たスヌーピー医師が♪






    ユールド。 初めての病院でソワソワ。ルドは震えてるし。






    そして何と!偶然知ってる子が〜♪



    桃ちゃんと妹のプーちゃんも初めての来院なんですってぇ〜!




    さて今回は、そろそろいつも飲ませてる抗生物質が無くなるし、
    同じ薬ばかりだと耐性菌が出来る場合があるので、
    違う先生に診て貰って、今までと違う薬を出して貰えればと思い、
    病院へ。

    カルテを作るときに、今までの経過や性格まで丁寧に聞かれる。
    性格のところで、臆病、キツイと伝えたけど、
    「強情」ってのを言い忘れてしまった。


    そして診察へ。
    これまでの経過をざっと話し終わって、
    とりあえず、頭部と胸部のレントゲンを撮ることに。

    えっ!頭部も?!
    前に別の病院で「頭部のレントゲンを撮っても骨でハッキリ病状が写らないから」と言われたんですけど〜。
    何だ〜撮れるんじゃん。



    結果。
    目の上のあたりかな?白くなっていて炎症があり、
    副鼻腔炎になっていると。

    胸部は、
    気管の奥が、息を吸い込みすぎて狭くなっていた。
    ユーリンは逆クシャミを1日にかなりの回数起こしてるからなぁ。


    いろいろ説明してもらい、本当なら鼻と気管の組織を採って、
    そこから合う薬を選んだり、鼻の奥を洗浄したりした方がいいみたいだけど、
    その検査はもちろん全麻だし、気管支の組織を採るときに肺に穴が開いてしまったり、
    鼻血が止まらなかったりとかなりのリスクがあるみたいで。

    とにかく、まずは先生が選んだ薬を14日間飲み様子をみることに。

    薬は、4種類。
    *バイトリル 抗菌剤(ニューキソロン系)
    *ヒベルナ錠(抗ヒスタミン剤)
    *セフスパン第契ぢ紂.札侫Д犒蓮々垣己質
    *テオドール 気管拡張剤



    今回の病院代。全部で19,000円。
    その内、薬代が14日分9,600円。

    思わず1日分の値段を計算してしまった。
    しかもこの薬がいつまで続くか分からない。


    次回は18日。
    それまでに今回の薬が効いて症状が軽くなればいいんだけどな。


    ユーリン、3,3kg
    ルド、5,2kg







    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM