ユー病院、血液検査

0
    今日は、血液検査、抗生物質注射、鍼治療、点滴。

    今日も一杯針を刺しちゃったね。



    さて、血液検査の結果。

    腎臓。


    お〜っと!BUN がメチャ上がってる!!

    先生によると、唾液腺嚢胞で膿や細菌などが増えた為、高くなってしまっていると。

    フードの事も気になったので聞いたら、
    食べた量や時間によっても影響するけど、今はフードの事は考えずに食べさせて下さいと。

    分かりました!せっかく食欲があるので体力つける為にも食べさせます。


    BUNは上がってしまったけど、
    クレアチニンは腎臓自体の数値だそうで、それは下がっているので良い傾向だそうです。



    貧血。


    ちょっとだけど、やっと造血刺激剤(ダルベポエチン)が効いてきたみたい。
    このまま貧血も改善方向にいくと良いんだけど。

    あっ、そう言えば、歯茎の色も良くなってきている。





    そして唾液腺嚢胞。
    今回も腫れている部分に直接、抗生物質の注射。
    お陰様でまだ腫れてはいるけど、だんだん小さくなってきた。



    顔全体の腫れも無くなり、スッキリした顔になっています。

    あっ、それとスミマセン!
    前回「抗炎症剤が効いてスッキリ」と書いてしまいましたが、
    抗炎症剤より抗生物質が効いているそうです。



    まぁ〜どこまで小さくなるかは分からないし、また大きくなる可能性もあるので不安だけど、
    本人はそりゃ〜大きなものが首にあるから違和感はあるだろうけど、
    痛みは無いので、それだけが救いかな。


    体重、2.85kg

    体重、増えた〜って喜んでいたけど、
    それは嚢胞の重みだったみたいで、スッキリした分減りました。
    う〜ん、ちょっとガッカリしたけど、
    徐々には増えてきているので良し!かな。









    ユー、顔の腫れ

    0
      やっぱり降りましたねぇ〜雪。

      14時過ぎ。もう止んでるところもあるけど、
      ウチの辺りはまだ降り続いてます。

      早く止んで〜〜〜






      さて、ユーリンの顔の腫れ。

      抗炎症剤が効いたようで、鼻筋と首の下の腫れが小さくなった。




      正面から見ても、スッキリしたかな。




      でも、右頬の大きさはあまり変わらない。
      まぁ〜大きくなって無いので良しとしよう。

      このまま大きくならなきゃいいなぁ。



       

      唾液腺嚢胞 治療

      0
        ユーリン、今日の顔の腫れ。

        右頬の腫れはあまり変わってないかな?
        こんな感じで↓プックリ腫れてます。



         
        それより、腫れの箇所が増えてるし!!
        鼻。鼻筋がプクッと。





        天気予報を見るまでは、水曜日まで様子をみるつもりだったけど、
        また雪が降って積もるかもと。 それは大変!!!

        前回の大雪の時、点滴に行けず数値が悪くなった事を学習したので、
        連日だけど急遽午後から病院へ。


        点滴して、鍼治療(5回目)も。



        そして、顔の腫れ治療のこと。
        先生は注射するか悩んでるようだったけど、
        明日は雪で行けない可能性大だし、
        それで顔が急激に腫れても困るので、
        抗生物質注射と抗消炎剤の2本を打って治療する事に。


        これで、腫れが引いてくれればラッキーなんだけどなぁ。

        あっ!腎臓にどれだけ負担が掛かったのか聞くの忘れた。
        まぁ〜次回、検査すれば分かる事だけど。



        そして、その日の夕ご飯。
        いつもはペースト状のご飯を食べないので、
        強制的に口の中に入れて食べさせていたけど、
        今日は指ですくってあげると、ペロペロ舐めて食べた。しかも完食!!

        その後も、いつもならすぐに寝ていたのに、
        ずっと「オヤツくれ〜」って訴えてるし!

        どうした?食欲がスゴイ。

        薬の影響なのかな??

        でも久しぶりに、食べるの大好きユーリン♪に戻ってくれてとても嬉しくなった♪♪
        やっぱりワンコが美味しそうに食べてるって、良いですよねぇ〜♪


        体重 3.1kg 増えてる増えてる♪






        ユー顔の腫れ 唾液腺嚢胞

        0
          ちょっと前から右頬、首のリンパの辺りがまた腫れてきていた。
          しかもかなり大きいし、固い。
          最近は下あご辺りも腫れてきている。

          う〜ん、顔がずいぶん変わってきちゃった。
          飼い主2はあまりにもユーリンの顔が変わってきたので、
          ブログに顔写真を載せるのは嫌がってたけど、
          記録の為に載せます。

          向かって左ほほが腫れている。
          腫れている為、皮が引っぱられ右目の白目が見えるように。
          「あっかんべー」ってしてるみたい。 2013.02.03






          下あごの腫れ 触った感じは、プニプニ。





          2月2日土曜日、病院で点滴の日だったのでついでに診て貰い、
          細胞検査をして調べることに。

          結果は唾液が溜まっていたことが腫れの原因だった。
          しかも細菌が入り込んでいて尚更腫れているのかもと。


          病名は、『唾液腺嚢胞のうほう』

          ユーリンは前から唾液腺が詰まっていて、
          今回一気に唾液が溜まってしまったようだ。


          治療方法は、
          *手術で唾液腺と嚢胞をとってしまう。

          *針で溜まった唾液を抜き取る。 
          でも、この方法は注射針では抜けない程ドロドロ状態な為、出来ない。

          *抗生物質を直接注射して炎症を抑えて腫れを小さくする。
          でも、薬を使うって事は腎臓に負担が掛かるのであまり使いたくない。


          下の2つの方法は再発しやすいので、
          やはり手術をして全部とってしまうのが一番良いらしい。

          じゃ〜ユーリンも手術して綺麗サッパリとって下さい!と言いたいけど、
          腎不全、貧血をもっているユーリンはそうもいかず。。。
          腎臓の機能が低下してるので麻酔から覚めづらくなるそうで。

          『えっ!覚めづらい! やっぱり麻酔って危険』って思わせたかもしれないけど、
          あくまでも腎不全と貧血を患ってるユーリンの場合です。


          それにしても、どうせこの病気になるなら手術に耐えられる身体の時に
          なってくれればよかったのに!
          そしたら腫れもすぐに治まり、顔も変わらずにすんだのに!

          う〜ん、ユーリンみたいに手術したくたって難しいこともあるんですよねぇ
          手術が出来るって大切だと思う今日この頃です。


          先生は、どの治療にするかかなり悩んでましたが、
          今は腎臓の数値が落ち着いている状態だし、
          食べ物もちゃんと飲み込めているので、
          2日間様子をみて、大きくなるようだったら、
          抗生物質を直接打つ治療をすることになった。

          あと、マッサージをしても良いということだったので、
          気付いた時に軽く撫でるようにマッサージを始めてます。




          そして、4日月曜日、病院の日。

          腫れですが、目立って大きくなっていなかったので、
          抗生物質を打つ治療は先延ばしに。
          まっ、その内やらないとイケナイだろうけど。

          で、治療の事についていろいろ聞いてみた。

          手術する事になったら、麻酔から覚めづらいってどのくらいの割合か聞いたら、
          思っていたより低い割合みたい。

          そう言えば、シニアの友達ワンちゃんが肝臓の数値が悪かったけど、
          点滴しながら手術したら全く問題無く成功して今はとても元気に過ごしているし、
          貧血だった友達ワンちゃんも無事乗り越えましたからねぇ。
          内臓が多少悪くても手術は出来るのかな?
          まっ、絶対大丈夫って事はないでしょうけど、

          ユーリンも物が飲み込めなくなったり、気道まで狭くなるくらい腫れたら、
          それはそれで命に関わってくるので、麻酔から覚めづらくたって手術することも
          考えないとなぁ。

          でも何だろう?ふと、この先腎不全が悪化して辛くなったり、
          あんなに食べる事が好きだった子が何も食べなくなるなら、
          麻酔から覚めなくても、そのまま苦しむ事もなく眠ってるウチに逝けたなら
          それでも良いかなぁ〜って思ったり。

          それを先生に言ったら、
          それは飼い主さんの気持ちで、手術する私としたら「治す」と思ってやるんで!と。

          はい。スミマセン。そりゃ〜そうですわよね。
          飼い主にとって、とても頼もしいお言葉です。


          まっ、ついつい最終手段の手術の事ばかり言っているけど、
          注射で腫れが小さくなるかもしれないんだし、
          あまり考えないようにしよう。


          点滴、造血刺激剤(ダルベポエチン)を打って終了。

          体重、3.0kg やったぁ〜増えてる!
          これで、手術になっても耐えられるかな。
          ってどうしても手術の事に結びつけてしまうなぁ。




          ユー、病院

          0
             今日はユーの病院の日。

            その前に。
            この日、朝起きたら外は真っ白。
            今回は雪じゃなく、靄。


            雲海みたい。




            さて病院。
            今日は血液検査、鍼治療、造血刺激剤(ダルベポエチン)注射、点滴とフルコースで。

            何だか、針、一杯刺されてるよねぇ〜。


            さぁ〜今回の血液検査結果は!!
            結果次第で点滴の間隔があくか決まる。

            まずは腎臓の結果。
            尿素窒素、クレアチニン共に下がってる〜♪ あっ、でもまだ基準値じゃないけど。

            尿素窒素 基準値7〜27 「37」  
            クレアチニン 基準値0.5〜1.8 「2.4」

            そして貧血。
            あちゃ〜貧血状態が進んでるし〜。。。

            と言う事で、点滴の間隔は。
            今までと変わらず2日に1回。3日に1回にはならなかった〜


            あぁ〜あ、でも何で〜〜〜〜。
            療養食にしてるし、体力落ちないように無理にでも食べさせてるし、
            水分も水に混ぜ物して飲ませたりと、ユーリンも飼い主も頑張ってきたのに。

            まぁ〜肝臓の数値は下がったのは嬉しいけど、
            なんで貧血が進んでるんだろう???
            せめて現状維持くらいだったら良かったのに。

            点滴も毎日になることはあっても、
            間隔があくことはもうないのかな〜、
            もう数値も良くなることはないのかな〜って思ったら、
            先生の説明聞いてるうちに、何か嫌な疲れみたいのがド〜ッときちゃって。


            老犬もここまでくると、治る事なんてなくて。
            肺炎になって以来、何だかんだと老化が急速に進んでいて、
            その早さに飼い主が付いてイケナイ状態で。


            金銭的にも毎月かなりの金額になって正直大変だし。
            ワンコが病気になって「百万以上掛かった」ってよく聞いていたけど、
            いざ自分がそうなると思うと頭かかえましたよ。
            ウチが百万単位のお金をササっと使えたなら何の不安も無いのに。
            何で保険止めたかな〜ってまた後悔したり。


            スミマセン。
            また愚痴になってしまいました。

            これからもっとキビシイ事も起こってくるのに、
            こんな事で暗くなったりしてられない!

            そろそろユーリンが衰えていくだけの姿を受け入れていかないと。

            とにかく、薬と点滴はもう止めることは出来ない。
            最後までやれる事をやっていかなければ。



            前みたいに歩けないけど、やっぱり土のニオイを嗅ぐのが好き。
            気分転換の為にも散歩は続けたいね。






            咳が酷くなる&鍼治療

            0
              昨日、点滴に行ったばかりだったが、
              その日の夕方頃から痰が絡む咳の回数が増えてきて、
              夜中寝てる時も咳が出るようになってしまった。

              朝、今日約束していた予定もあったし、
              (またドタキャンになってしまいスミマセンでした)
              血液検査もすぐに反応が出るか分からないので、
              もう少し様子みるか悩んだけど、
              今晩からまた雪になるくらい寒くなるし、
              先生が午後から明日も1日いらっしゃらないので、
              急遽午前中に病院へ行く事に。


              また薬が増えることを覚悟していたけど、
              診察して貰ったら、肺の音は悪くないので、
              暖かくして様子を見ることになった。

              家に帰ってきても、咳はするけど昨晩程じゃない。
              まぁ〜良かったんだけど、
              う〜ん、昨日酷くなったのはなぜ?
              やっぱ朝晩の温度の差で咳が出やすくなるのかな?
              室温は19度〜20度でそんなに温度差は無いはずなんだけど。
              それとも気圧の変化とか?
              あっ!そう言えば昨日はとても風が強かったなぁ〜


              我が家の寒さ対策は、コタツ。
              でも、今シーズンからユーリンはなぜかコタツの中には入りたがらない。
              その代わりルドがコタツでヌクヌクしてるけど。
              仕方がないので最近はカイロを使いポカポカに♪(低温火傷しないように気を付けてます)
              が、それでも咳は酷くなった訳で。。。

              老犬はちょっとした変化でも敏感に反応するようです。



              咳の事は冷えないように気を付けることにして。
              実は最近ユーリンがヘルニア?気味で。

              まだ後ろ足の反射はあるし、歩けるし、キャン!って言う程の痛みもないけど、
              後ろ足に力が入らずガクガクと崩れるようになってしまって。

              前から後ろ足に力が入ってないなぁ〜とは思っていたけど、
              先週辺りから頻繁に崩れるようになったし、
              プルプルしただけで足の踏ん張りがきかずコロンと転がるようになってしまった。


              詳しい検査はしていないが、先生がレントゲンで診たところ、
              ヘルニアだろうっていう箇所はあると。


              どうにか少しでも治ってくれないかと先生に聞いてみたが、
              先生は、
              「抱っこした時にキャンと言うようになったら注射をします。
              でも、腎臓の事を考えると薬はこれ以上増やしたくないので」と。

              「足が麻痺して動かなくても生きていけるけど、
              腎臓が悪くなったら生きてられないから」と。


              そうですか。ユーリンの腎臓はもうそういう段階なんですね。

              ヘルニアを治す事も、症状を和らげてあげることさえも、
              命に関わるようになってしまったんだ。
              う〜ん、腎不全、キツイ病気です。



              で、薬はいざという時まで使えないので、鍼治療を試してみることに。

              って言うか、鍼治療やってたんだ!10ヶ月通ったけど初めて知ったんですけど!



              と言う事で、初の鍼治療を体験中!!

              鍼に電流を流して15分ツボを刺激!ピクピク!
              初めての感覚に戸惑うユーリン。途中何度か逃げようとしてるし。




              どう?ツボを刺激されてちょっとは痛みとか、足が動きやすくなった?
              1回3000円。経済面で頻繁には出来ないけどまたやって貰おうね。


              体重 3,0kg  あれ〜また増えてる!
              増えることは体力も付くので良いことなんだけど、
              こんなに急に増えていいのかな?








              ユー、病院

              0
                今日は、久しぶりの病院へ。
                ホントなら14日の午後に行くはずだったけど、雪で行けず、
                15日も出掛けたけど、渋滞で診察時間に間に合いそうもなかったので、
                途中でUターンして戻ってきた。

                で、今日やっと行けた訳で。

                点滴は4日間空いて、薬は14日の夜から飲めずにいたせいか、
                血液検査の結果が、悪い。
                腎臓の数値が悪くなっているし、良い方向にいってた貧血もまた悪くなっていた。


                1月5日の血液検査の結果で貧血が改善されてきたので、
                点滴を3日に1回にして貰っていた。
                でも、結果が悪くなっていたので、また2日に1回の通院に戻ってしまった。

                もうぉ〜〜〜雪〜〜〜!勘弁して下さい!!

                3日に1回だとユーリンも私も楽だったし、もちろんお金の面でも楽だったのに〜




                さて、ユーリンの病名ですが、
                「腎不全」です。

                レベルは、5段階で言うと、4に近い、3。
                加えて貧血になっているので、う〜ん、悪い方なのかな。

                腎臓は治らない臓器なので、とにかく少しでも悪くならないように
                薬(クレメジン)、点滴、療養食で進行を遅らせて、
                それと造血刺激剤(ダルベポエチン)を週1回うって貧血を改善していく。
                今のところ、この治療でやっていくそうです。

                食事も肺炎が治まったので、12月22日頃から生クリームなどは全て止めて
                腎臓サポート食2種類をぬるま湯でペーストにしあげている。
                でも、食いつきがとても悪いので、4回に分けてあげることにした。

                あっ、ご飯は食いつきが悪いけど、オヤツは今まで通りスゴイ勢いで食いついてきます。


                食事で少しでも症状が抑えられるかなと期待したけど、
                ユーリンの場合、食事では数値が悪くなっていったので、
                やっぱり点滴と薬や注射を定期的に続けていくしかないようだ。


                来週の検査までに少しでも数値が良くなり、また3日に1回のペースに戻ればいいのだけど。

                とにかく、病院通い頑張らないと!



                体重、ずっと2.7kgや2.75kgが続いていたけど、
                今回は2.8kg!



                 

                退院、その後

                0
                  ご無沙汰していますが、皆さんお元気でしょうか?

                  皆さんには、いつもお気遣い頂き本当に有り難うございますm(_ _)m


                  ますはユーリンですが、
                  昨日の血液、レントゲン検査の結果、お陰様で肺炎は一先ず完治となりました〜♪
                  ホント良かった良かった♪

                  今後は、肺炎の再発を気にしつつ、腎臓、貧血を重点に治療をやっていくそうです。


                  と言う事で、毎日の点滴は今まで通り。
                  あと週一で増血剤の注射を打つ事も。これが1回5,000円とメチャ高いんですけどね(T_T)

                  もちろん、内服薬4種類は変わらずです。




                  さて、退院後のユーリンですが、
                  「食欲もあり、食べますよ〜」って報告していたんですが、
                  実は次の朝から食いつきが悪くなり、夜には全く食べなくなっちゃって。
                  あげくには、チーズやクリームチーズを塗った薬すら食べなくて!

                  もぉ〜ねぇ〜飼い主ガッカリで、またフリダシに戻された感じでしたよ。

                  ユーリンは肺炎と腎臓悪化で痩せてガリ子ちゃんになっていたし、
                  とにかく肺炎を治さないとイケナイので、
                  体力付ける為にも何とか食べさせなきゃいけなくてまた必死になる飼い主で。


                  腎臓が悪くなると、タンパク質、塩分がダメ。

                  じゃ〜炭水化物のパンやご飯、イモ類をたべさせれば良いじゃないと言われそうだけど、
                  なぜか食べない。
                  もちろん、缶詰、栄養サポートジェル、ドリンク、ジュース、
                  思いつく物いろいろ試しましたよ〜でも、受け付けないんです。

                  腎臓が悪くなると食べ物の好みもその日によって変わるんですって〜。

                  いろいろあげてみて、唯一ササミジャーキーは美味しそうに食べたのであげて、
                  次の日先生に言ったら、ササミジャーキーはNG出されました。
                  確かにタンパク質の塊ですもんねぇ〜・・・。

                  で、とにかく食べさせなきゃイケナイので、
                  植物性生クリーム、練乳、ヨーグルトを使うことに。
                  (マネはしないで下さいね)

                  最初は、上の3つとベビーフードの野菜ペーストをいろいろ混ぜてあげると、食べた!と言うより舐めたか。
                  その後注文していた腎臓サポートのフードも届き、
                  そのままじゃ〜もちろん食べないので、
                  ミルミキサーで粉状にして、それに生クリームなどいろいろを混ぜて今はあげてます。
                  ペースト状なので、食べない時は無理矢理口の中に塗る作業も出来ますしね。

                  まぁ〜超〜我が儘お嬢になってしまいましたが、
                  その甲斐あってか、体重も2.7kgから減らなくなったし、
                  肺炎もめでたく完治して、一区切りつきましたしね。



                  と言う事で肺炎は良くなりました♪ ・・・けど腎臓がねぇ〜

                  腎臓が悪くなるとホント厄介で!

                  腎臓が悪くなると、赤血球の表面を壊すだっけなぁ〜?
                  なので貧血になるし、食欲がビックリするくらいなくなるんです。
                  オマケに食べ物も制限させられるし。それでも食べて貰わないと困るしで。

                  しかも腎臓は治らないので一生治療を続けないとイケナイ臓器みたいなんですよねぇ。
                  ネットでいろいろ検索したけど、どの飼い主さんも必死に悩んでいらっしゃる様で
                  ホント大変そうなんです。


                  でも、ユーリン自身は、肺炎で息が苦しくなろうが、
                  貧血で目、耳の内側、歯茎の血の気が無く青白くなり身体も怠くフラフラになろうが、
                  まだ生きる気持ちはあるらしく、細く長くしぶとく生きようとしてま〜す(^^)v
                  飼い主2が「そう麺ライフ」と言っていたなぁ^^;

                  それに病院の先生も常に一番ベストな治療をユーリンにしてくれてるので、
                  当分大丈夫そうかな^^。

                  まっ、こればっかりはユーリン次第なので、何とも言えないですけど。


                  あっ、大丈夫じゃないのが飼い主の家計。
                  全てカード払いにしているので、今月のカード明細を見るのが怖ろしい(><)
                  どれだけ掛かってるか知りたい方は連絡下さい。こっそりお教えします。

                  まぁ〜金銭的にはホント大変ですけど、
                  ユーリンが「生きるのヤ〜メタ!」って言うまで一生貢ぐしかないですね。


                  検査の数値的には貧血で怠いはずなんだけど、
                  増血剤のお陰で少しずつ身体に力が入ってきました(^^)
                  先生にも顔つきが良くなったって言われましたよ♪
                  朝は食欲が無くなって、飼い主に無理矢理食べさせられるけど、
                  調子が良い時は飼い主の指までガブッと食べてま〜す♪エヘッ♪







                  話しは変わりますが、
                  ユーリンの病院に行く途中に、2車線から1車線になる場所があるんですけど、
                  そこでオカマほられちゃいました。

                  えぇ〜っ!って感じなんですけど、
                  大事故じゃなくユーリンも私も大丈夫だったからまだ良かったかな。

                  気を付けていても、事故は貰う事もありますが、
                  これから年末。交通量も増え、皆が慌ただしくなっているので、
                  皆さんも十分お気を付け下さいm(_ _)m





                  ユー、退院

                  0
                     お陰様で、今日ユーリン退院しました。

                    皆さんにはいろいろお心遣い有り難うございました☆

                    まだしっかり治ってないので、暫く通院が続きますが、
                    しっかりご飯も食べましたし、このまま順調に肺の炎症も治ってくれれば、
                    またいつものユーリンに戻ってくれると思います。


                    今回の肺炎で痩せて2.8kgのガリ子ちゃんになってしまったので、
                    とにかく元の体重に戻るまでしっかり食べさせて、
                    体力を付けさせたいと思ってます。

                    では、落ち着きましたらユーリン共々またヨロシクお願いしますm(_ _)m




                    退院しましたよ〜♪   食べますよ〜♪♪


                    みなさんの応援で悪いところがだんだん消えていきました(^^)v
                    ありがとうございました〜☆










                    面会2

                    0
                       いつも皆さんにはお気遣い頂き本当に有り難うございますm(_ _)m


                      さて、ユーリンの面会に行ってきました。
                      今まで食べていたフードを持ってきて下さい。と言われたので、
                      フードを持って。

                      まずは、検査の説明。
                      血液検査は上がっている項目もあったけど、
                      炎症と戦っているので仕方がないのかな。

                      レントゲン検査は、まだ炎症が治まってないけど、
                      心臓の形がわかるくらいまでになってきた。
                      あともう少しって感じです。

                      ご飯もウエットタイプのご飯を食べるようになったそうで、
                      これはホント良かった。



                      ユーリンですが、説明をして貰っている時に、
                      奥から吠える声が。。。
                      相変わらず、「出せ!」と訴えていました。

                      顔を見せると、近くに寄ってくる。
                      2日前とは違って、力が出てきた感じで動きが良くなってる!

                      やっぱりご飯を食べるって大切なんですね。

                      炎症が治まっていないので、あともう少し入院になるかな〜
                      まぁ家に帰ったとたん酷くなるのも困りますし。
                      でもねぇ〜家計の事を考えると早く退院して欲しいんですけどね。
                      たぶん、考えたくないくらいスゴイ入院費になってると思うので。


                      という感じで、お陰様でユーリンはかなり良い状態になってます。







                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM